習いたいとまでは思わないけど見てる分にはいい生け花

用事があって役所に行ったら、生け花の作品展をやっていました。若い頃は生け花もさっぱりわからなかったんですが、最近は見ててちょっといいなあと思うように。ダイナミックな作品から繊細なものまで、けっこう長い時間見てても飽きませんね。多分昔とはまたちょっと技術も違ってきているんじゃないでしょうか。昔の生け花はホント挿してあるだけじゃん!って感じでしたが、最近のものは芸術的な嗜好もあり、花以外の物と組み合わせて斬新だったりもして、素人でもけっこう楽しめると思うのです。でも習いたいとまでは思いませんけどね。習うとなると多分基礎からになるでしょうから。基礎が多分つまらないんですwアートのように思うがまま挿せる生け花教室なんかあったら面白いでしょうけど。あれは伝統があるからなかなか斬新なものはできないでしょうね。なので、基礎を習得しその上で斬新な生け方をする上級者の作品を、今回のような作品展で見て楽しむことにします。メビーナを使った二重効果画像